CUSTOM LINE  

custom line logo

BEYOND THE LINE

シップヤードのDNA

Custom lineは、30メートル以上の長さにわたるファイバーグラス製フライブリッジのヨットに特有ですべての機能を備えたユニークなヨットです。
パーソナライズのためのソリューションが豊富に用意されています。

Custom lineは、Ferretti Yachtsのレンジよりもサイズが大きく、12〜25メートルのフライブリッジモデルを生産し、オーダーメイドのヨットの需要を満たすために1996年に設立されました。

アイデアはより野心的な市場に進出し、より重要としたのは、既存の顧客がブランドに忠実であることを可能にすることでした。
この新しいレンジには、ダブルF:FerrettiのロゴとCustom Lineという名前が添えられ、最も要求の厳しいオーナーにとっても究極のクルージング体験を提供することができる、プレーニングとセミ・ディスプレースメント・モデルの両方が含まれました。

今日の計画では、120 'と106'によって構成され、セミ・ ディスプレースメント・ラインには、Navetta 42 Project、Navetta 37、Navetta 33、Navetta 28が含まれています。

VIDEO

Our Fleet

custom line image

CUTTING-EDGE DESIGN#1

FerrettiはDNAの一部として常に研究、革新、そしてデザインの完璧な組み合わせを掲げ、ハイエンドのスペース機能と快適性を保証してきました。
1989年には、新技術の設計を中心とした新しい工作機械の設計を専門とするセンターである、今日のAYT&D - Advanced Yacht Technology&Designが設立されました。
イタリアだけでなく、ヨット業界でもユニークです。

CUTTING-EDGE DESIGN#2

Ferrettiは長年にわたり、サロンとコックピットの間を行き来する窓、水中排水、F-tdr(Ferrettiトリムとドラッグ低減)システムなど、世界中の喜びのヨットを形作る革新的なソリューションを導入しています。
最近では、アンカーチェーン、船体窓、XFT技術(クロスファイバー技術)、監視および制御システム(NaviOpおよびGi8)、革新的なARG(アンチローリングジャイロ)のエアバッグが挙げられます。
これは、ロータの運動を使用して、ヨットの転がりを実質的に減少させるジャイロスコープ装置であり、騒音に最大限注意を払うことで、快適な乗車が保証されています。
実際、Ferrettiは2年前にISO14509規格に準拠した船舶を認定した最初の造船所です。

customline slide
customline slide

CUTTING-EDGE DESIGN#2

Ferrettiは長年にわたり、サロンとコックピットの間を行き来する窓、水中排水、F-tdr(Ferrettiトリムとドラッグ低減)システムなど、世界中の喜びのヨットを形作る革新的なソリューションを導入しています。
最近では、アンカーチェーン、船体窓、XFT技術(クロスファイバー技術)、監視および制御システム(NaviOpおよびGi8)、革新的なARG(アンチローリングジャイロ)のエアバッグが挙げられます。
これは、ロータの運動を使用して、ヨットの転がりを実質的に減少させるジャイロスコープ装置であり、騒音に最大限注意を払うことで、快適な乗車が保証されています。
実際、Ferrettiは2年前にISO14509規格に準拠した船舶を認定した最初の造船所です。

customline slide

A UNIQUE DESIGN

カスタムラインを非常にユニークにするエクステリア・ラインは、Studio Zuccon International Project、Francesco Paszkowski DesignとFerretti Groupの長年にわたるパートナーシップの結果です。
ヨットオーナーは貴重な木材を選ぶことから、フィッティングや柔らかい装飾に至るまで、それぞれの船を真に特別なものにすることができます。
Ferrettiのショールームは、夢が形をなし始める場所で、Ferrettiの専門建築家やデザイナーと相談して、究極のクルージング船を段階的に作成でき、クライアントに本当にユニークで個性的な体験を提供します。